瞼の診察・手術は完全予約制です

その他診察・手術は予約優先制です

事前にお電話でご予約ください

平日       10:00〜12:00
         13:00~18:00   
土曜日      10:00〜12:00
●受付は診察終了30分前までとなります●

休診日 日曜、祝日、夏季休診、年末年始休診、学会時休診

事前にお電話でご予約ください。

決済方法:

現金 / ICチップ付クレジットカード(VISA・Master) /

PayPay・auPAY

 

ご予約・お問い合わせはお電話かLINEで

053-581-1515
友だち追加

 ※Web問診での受診予約はできません。

   入力前にご予約をお願いします。

       たるみ・深いしわ
  ULTRAcelQ+  ウルトラセルQ+(HIFU)

 

HIFU(ハイフ)の新機種ウルトラセルQ+を導入しました。以前の機種と比較すると

①施術時間の短縮 
初代ウルトラセルの1/3の時間で施術可能です。全顔で10~20分での施術が可能になりました。

②脂肪溶解モード(リニアファーム)の搭載
皮下組織の脂肪層をターゲットに、熱照射して脂肪細胞の溶解・排出を促します。HIFUと併用することでより効果的なたるみ・小顔治療が可能です。

 

医師による施術を行っております。

SMAS(筋膜)をターゲットに
高密度焦点式超音波でのひきしめ

皮下脂肪をターゲットに脂肪溶解でのひきしめ

超音波を高密度に集束させてターゲットをピンポイント加熱することでコラーゲンや線維芽細胞等を新生・活性化するHIFU(高密度焦点式超音波)を利用した治療機です。

深くまでアプローチ

最大の特長は、筋膜(SMAS)まで低侵襲で効率よく熱を与えられる点です。従来は、フェイスリフト手術や糸リフトといった、切開や糸を伴う治療でしか難しかった筋膜の深さまでのアプローチが可能になりました。ピンポイントで熱損傷を与えて筋膜をギュッと熱変性させることで、施術直後にも効果を感じられます。

麻酔なしでの施術が可能

コラーゲン再生に必要なタンパク変性が始まる60℃を少し上回る温度(63℃前後)での安定照射、照射焦点を絞る事で痛みを軽減し、麻酔を使用しなくても施術が可能です。
※痛みの感じ方には個人差があります。出力や施術法はご相談することが可能です。

施術の流れ

1. メイクオフ&診察
  気になる部位を伺い診察します。施術範囲や方法を相談し、詳しく説明いたします。

2. 照射
       ジェルを塗布し、照射します。熱さや痛みを感じるときには我慢せずにお伝えください。

3. 治療完了
  ジェルをふき取り、洗顔します。直後にメイクが可能です。

Q&A

Q. 施術時間は?
A. 施術内容、照射部位によって異なりますが、全顔のリフトアップ治療の照射時間は10~20分程度です。詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。

 

Q. 痛みはありますか?

A. 痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感があります。ほとんどの方は麻酔なしで施術が可能ですが、ご心配な方は担当医師にご相談ください。

 

Q.リスクや副作用はありますか?

A. HIFUを用いて、熱凝固をおこしていくため皮膚が薄い方には熱傷がおこる場合が稀にあります。また、それに伴い紅斑や色素沈着や一時的な神経麻痺が惹起されることがあります。違和感や疼痛がありましたら、適切な治療を行いますので、当院まですぐにご連絡ください。

 

Q. 日常生活に支障はありますか?(ダウンタイム)

A. ありません。施術後すぐにメイクも可能です。稀に赤み、腫れ、かゆみが伴うことがありますが、これらは一時的な反応です。

 
Q. ボトックスやフィラーの後にこの施術を受けることはできますか?

A. ボトックスやフィラー注入などの施術を受ける場合、ウルトラセル Q+の施術後をお勧めします。担当医師にご相談ください。

 

Q. 効果はいつ頃期待できますか?

A. 施術直後から効果を感じることはできますが、23ヶ月後にコラーゲンが再構築され、このプロセスは、最長6ヶ月持続します。

 

Q. 何回の施術が必要ですか?

A.1回の施術でも効果的です。ただ、効果を維持したいとお望みの場合は、継続して施術を受けられることをお勧めします。(半年に1回のペースが目安)

 

Q. 日焼け肌でもOKですか?

A. 肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので思わぬ副作用を招きかねません。日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

 

Q. 金額はどのくらいかかりますか?

A.ショット数や、照射範囲により異なります。ご予算に合わせての照射も可能ですのでご相談ください。

詳しいお値段につきましては、値段表を参照してください。  ⇒値段表はこちら

 

リニアファーム脂肪溶解専用の線状照射方式によるHIFU(高密度焦点式超音波)テクノロジーを用いた唯一*の治療法です。(*2020年2月現在)

二重アゴやブラファットといった脂肪層に効率よくアプローチするために設計されています。点状照射方式のHIFU治療機よりも、脂肪溶解を目的としたリニアファームは、皮下組織(脂肪層)に対して均一かつ一度で広範囲に熱が広がり、従来のHIFU治療機よりも脂肪溶解に必要な温度での照射ができるのが特長で、局所的なボリュームダウンを求める方におすすめな治療法です。

 

点状照射方式
点状に焦点をつくるため、全体の温度が上がりすぎることがなくSMASの引き上げに有効です。
線状照射方式

脂肪層に最適で均一な熱を与えることを目的として開発されたリニアファームは広範囲に熱影響を及ぼすバルクヒーティングシステムを搭載しています。

麻酔なしでの施術が可能

痛みの原因は大きく照射時の1点あたりの焦点温度と焦点のフォーカス部分にあると考えられています。リニアファームは脂肪溶解に十分な温度の58℃前後でターゲットを熱するため、ULTRAcel Q+の点状照射治療の63℃前後を下回る温度で、さらに痛みの感じづらい治療が受けられます。

※痛みの感じ方には個人差があります。出力や施術法はご相談することが可能です。

施術の流れ

1. メイクオフ&診察
  気になる部位を伺い診察します。施術範囲や方法を相談し、詳しく説明いたします。

2. 照射
       ジェルを塗布し、照射します。熱さや痛みを感じるときには我慢せずにお伝えください。

3. 治療完了
  ジェルをふき取り、洗顔します。直後にメイクが可能です。

Q&A

Q. 施術時間は?

A. 施術内容、照射部位によって異なりますが、二重アゴ治療の照射時間は平均300ショット照射した場合10分程度、お顔全体のHIFU治療(ウルトラセルQ+)との組み合わせでも20-30分程度です。詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。

 

Q. 痛みはありますか?

A. 痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感があります。ほとんどの方は麻酔なしで施術が可能ですが、ご心配な方は担当医師にご相談ください。

 

Q.リスクや副作用はありますか?

A.HIFUを用いて、熱凝固を起こしていくため皮膚が薄い方には熱傷がおこる場合が稀にあります。また、それに伴い紅斑や色素沈着や一時的な神経麻痺が惹起されることがあります。違和感や疼痛がありましたら、適切な治療を行いますので、当院まですぐにご連絡ください。

 

Q. 日常生活に支障はありますか?(ダウンタイム)

A. ありません。施術後すぐにメイクも可能です。稀に赤み、腫れ、かゆみが伴うことがありますが、これらは一時的な反応です。

 

Q. ボトックスやフィラーの後にこの施術を受けることはできますか?

A. ボトックスやフィラー注入などの施術を受ける場合、リニアファーム(ULTRAcel Q+)の施術後をお勧めします。担当医師にご相談ください

 

Q. 効果はいつ頃期待できますか?

A. 施術直後から効果を感じる方もいらっしゃいますが、老廃物の体外排出に数日を要するため、効果実感までの期間には個人差があります。

 

Q. 何回の施術が必要ですか?

リニアファームによるボリュームダウン施術では2週間おきに3回の施術をお勧めしています。さらに継続して施術を受けられる場合、2クール目以降は半年に1回のペースを目安に施術をお受けいただくことをお勧めします。

 

Q. 日焼け肌でもOKですか?

A. 肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので思わぬ副作用を招きかねません。日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

 

Q. 金額はどのくらいかかりますか?

A.ショット数や、照射範囲のより異なります。ご予算に合わせて照射も可能ですのでご相談ください。

詳しいお値段につきまましては、値段表を参照してください。  ⇒値段表はこちら

ULTRAcel Q+の機械について

当製品は未承認医療機器です。Jeisys Medical Inc.より、医師が個人輸入しております。同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。諸外国における安全性の評価としてCE(2018.7)MFDS(2018.5)を取得しております。