瞼の診察・手術は完全予約制です。

その他診察・手術は予約優先制になります。

事前にお電話にてご予約ください。

平日  診察     10:00〜12:00
    手術     13:00~16:00
    診察     16:00〜18:00   
土曜日 診察     10:00〜12:00
●受付は診察終了30分前までとなります●

休診日 日曜、祝日、夏季休診、年末年始休診、学会時休診

稗粒腫(ひりゅうしゅ/はいりゅうしゅ) 白いぼつぼつ

ほほ部の小さめな稗粒腫

目のまわりに好発しやすい、1~2㎜の白~黄色い小さなぶつぶつです。皮膚表面に近いところに、角質がたまってしまう事で生じます。

大きな擦り傷や、やけどの傷が治った後にもできることがあります。

おでこの大きめの稗粒腫

どうしてできるの?

生まれつきできてしまう場合もあります。

また、傷が治る際に、皮膚の成分が浅いところで袋を作って治ってしまう事があります。その場合、稗粒腫ができてしまいます。

稗粒腫はどんな症状?

眼のまわりや頬、額などに1~2㎜の白~黄色の隆起として生じます。1,2個だけ発生することもあれば、多発することもあります。小児から高齢の方まで、性別、年齢問わずできる可能性があります。

通常痛みやかゆみなどは伴いません。あまり大きくなることもなく、感染してしまう事も少ないです。

稗粒腫が原因となるような健康トラブルは少ないですが、整容的に問題になることが多いです。

治療方法

気になる場合には、摘除することができます。

細い針で稗粒腫の表面に小さな穴をあけて、内容物を排出させます。小さな穴なので、傷跡はほとんど目立ちません。圧迫して排出させるため、赤みや内出血がしばらく残ることがあります。

ご希望に応じて、麻酔クリームを使用して痛みを減らしながら処置することも可能です。

保険適応の処置になります。まずは、ご気軽にご相談ください。

【お願い】

当院は、眼科や整形外科ではなく、形成外科です。

眼球や骨に関して十分な検査及び治療が行えないことがありますので

ご了承下さい。