瞼の診察・手術は完全予約制です

その他診察・手術は予約優先制です

事前にお電話かLINEでご予約ください。

平日       10:00〜12:00(受付11:30まで

         13:00~18:00(受付17:30まで)  
土曜日      10:00〜12:00(受付11:30まで
電話応対時間●

平日10:00~12:00 14:00~18:00

土曜日10:00~12:00

休診日 日曜、祝日、夏季休診、年末年始休診、学会時休診

決済方法:

現金 / ICチップ付クレジットカード(VISA・Master) /

PayPay・auPAY

 

ご予約・お問い合わせはお電話かLINEで

053-581-1515
友だち追加

LINEでの診療や症状の相談は行っておりません。

なぜまぶたを開けるのか?

まぶたは脳を起こす(覚醒)ために開けている

まぶたはミュラー筋機械受容器を引っ張ることで開きます

 上方視したり、注視するとなぜ覚醒できるのでしょうか?

①上方視したり、注視するとき、目の上奥にある上眼瞼挙筋を強く縮めて、腱膜を介して、瞼板を引っ張ると、まぶたが強く開きます。

②そのとき、ミュラー筋のセンサーを引っ張って出る固有感覚という知覚できない感覚が、青斑核という脳の司令塔を興奮させます。

青斑核は、(前頭前野)を刺激して覚醒させて、脳血流を増します。勝手に縮む筋肉(不随意筋)を緊張させ、顔や全身の筋肉に凝りや痙攣を起こします。そして、交感神経を緊張させて、動悸・手汗・高血圧・便秘などを起こします。

人を突然驚かすと、ワーッとまぶたを開け、体に力が入り、ドキドキして、目が覚めます。

⑤戦うときに大きく目を開けると、身体中に力が入り、ドキドキして、脳は覚醒します。

⑥物を想い出す時、上を見てミュラー筋というセンサーを引っ張り、脳を覚醒させます。

⑦下を見ると、眠くなるのは、ミュラー筋といセンサーの引っ張りが悪くなるからです。ですから、瞑想して半眼・下方視すると青斑核がリラックスします。EMDRという眼球を左右に動かす体操も同じ理屈で青斑核をリラックスさせ不安を減らします。

⑧甘いものを過食(carbohydrates craving)すると、インスリンが分泌され、縫線核からセロトニンが分泌され、青斑核をリラックスさせることができます。

⑨眠くなると、まぶたを擦るのは、ミュラー筋というセンサーを擦り、脳を刺激しているのです。

しかし、上まぶたを擦ると腱膜が瞼板より外れてしまいます。ミュラー筋というセンサーの引っ張りが過ぎたり、悪くなったりすると、青斑核が興奮しすぎたり、興奮できなくなったりします。

青斑核が、(前頭前野)を刺激して覚醒させて、脳血流を増やせなくと、覚醒・認知機能が落ちてしまいます。
 ものを思い出せない、ものを決められない、段取りが悪い、やる気が起きなくなります。

 左のまぶたが開きが悪くなると、言葉を使って論理的に考える左の(前頭前野)を刺激して脳血流を増やせなくなるので、ゆううつになります。

 右のまぶたを強く開けて、右の(前頭前野)を強く刺激して脳血流が増えすぎると、不安になります。右の脳は、映像イメージ情動をコントロールします。

米国のアレン脳研究所(Dr.Koch)などが中心になって研究していた「注視すると経験的に覚醒度を高められるので、視覚が網膜へ入り前頭前野を刺激して覚醒するはずだ」が、「視覚では前頭前野を刺激しないので覚醒できないと考え方が変わりました。そして、ここで示したようにミュラー筋のセンサーを引っ張って出る固有感覚や、歯を噛みしめて歯根膜機械受容器を刺激してでる固有感覚で、青斑核を介して前頭前野を刺激して覚醒のするという考え方が表へ出てきたのです。

⑫私達の診断・治療は、瞼を開ける程度を診断するだけでなく、まぶたを開けて、前頭前野の脳血流調節(覚醒度の調節)、筋肉の緊張の調節、自律神経の調節をどのように行っているかを調べることにも重点を置いて行っています。

 

Koch C, Massimini M, Boly M, Tononi G. Neural correlates of consciousness: progress and problems. Nat Rev Neurosci. 2016 May;17(5):307-21. doi: 10.1038/nrn.2016.22. PMID: 27094080.

Matsuo K, Ban R, Hama Y, Yuzuriha S. Eyelid Opening with Trigeminal Proprioceptive Activation Regulates a Brainstem Arousal Mechanism. PLoS One. 2015 Aug 5;10(8):e0134659. doi: 10.1371/journal.pone.0134659. PMID: 26244675; PMCID: PMC4526522.

De Cicco V, Barresi M, Tramonti Fantozzi MP, Cataldo E, Parisi V, Manzoni D. Oral Implant-Prostheses: New Teeth for a Brighter Brain. PLoS One. 2016 Feb 26;11(2):e0148715. doi: 10.1371/journal.pone.0148715. PMID: 26919258; PMCID: PMC4771091.