診察・手術は原則予約制です。

​事前にお電話にてご予約ください。

平日  診察     10:00〜12:00
    手術     13:00~16:00
    診察     16:00〜18:00    
土曜日 診察     10:00〜12:00

休診日:日曜、祝日、夏季休診、年末年始休診、学会時休診


まぶた形成外科

 25年以上まぶたを研究し続ける 院長が診療を行います。まぶたの諸症状でお困りでしたら、お気軽にご相談下さい。


腱膜性眼瞼下垂症

 まぶたを開ける目的・方法についての解説。

 

腱膜性眼瞼下垂症・
代償期

 腱膜(けんまく)が瞼板(けんばん)から外れた状態です。

腱膜性眼瞼下垂症・
非代償期

 ミュラー筋が伸びた状態です。


先天性眼瞼下垂

 生まれつき、上眼瞼挙筋がまったくないか、少しある状態です。


眼瞼けいれん

 目がしょぼしょぼする、常に眉間に力が入っている等の症状が出現します。 

顔面神経麻痺後の
眼瞼けいれん

 顔面神経麻痺の後に、眼瞼けいれんが起きる場合があります。

埋没重瞼術後の
眼瞼けいれん

 埋没法による二重の手術をした後に起こる まぶたの不調。

眼瞼下垂手術後の
眼瞼けいれん

 他院での眼瞼下垂症手術後の不調。 


開瞼失行

 眼の開け方と閉じ方が分からなくなり、うまくまばたきができなくなります。


逆さまつげ

 逆さまつげが角膜や粘膜を傷つけることもあります。


二重の手術

 自由診療にて、二重の手術を行います。

下まぶたの
ふくらみ・たるみ

 自由診療にて、下まぶたの整容を行います。

詳細はこちら

お知らせ

  医療事務さん募集中  
2018年5月
医療事務さん(正社員)募集中です。医療事務実務経験及び電子カルテ経験者歓迎です
 金子愛Dr.外来について 
2018年4月より
金子愛Dr.(浜松医大 形成外科)
外来日・手術日が増えました
(月)午前&午後 
(火)
午前&午後
となりました

休診日のお知らせ

2018年 6月15日(金)午前中
浜松医科大学での手術のため、休診いたします。
2018年 7月14日(土)
中部形成外科学会出席のため、休診いたします。